子供の泣き声にイライラしなくなった方法

最近の自分の変化に私が一番びっくりしてます。

イートインで踊り狂う3歳児それを前に平然とアイスを食べ続ける兄姉

子供の言動に翻弄されたり、子供が泣いていても、イライラしなくなりました。

そっか〜悲しいのか〜

と抱っこして泣きやむまで待てるように!

よく、あるじゃないですか。

子供が泣きやむまで寄り添ってあげましょう

みたいなの。

そりゃ〜抱きしめれば子供は安心するし、理想の形よね。

と、思いつつ

実際は

なんで泣いてるの!?どうしたの!?

と問い詰めたり

はいはい、大丈夫よ

って、ちょっとテキトーにあしらったり

勘弁してー!

早く泣き止んでー!!TT

泣き声自体にムキーってなることも多かった私。

そして、その対応に自己嫌悪になったりしてました。どよよ〜ん。

泣きやむまで苦〜い感情を味わってて、ほんとにつらかった。

その私はダメ母の自分責めから抜け出せた方法とは。

ドンッ!

1自分ファースト

2ファーブル博士になる

3人間だもの

by本田こーちゃんの教え

1自分ファースト

まずは、日常生活のほんの些細なことから自分を最優先する!大切に扱う。

水飲みたかったら、すぐ飲む。

トイレ行きたかったら行く!

子供がうるさすぎて、イライラしてしまうんだったら、サポートしてもらえる誰かに頼る。

イライラしてしまう自分、子供を預けてしまった罪悪感にダメ出ししないで、あ、ダメ出しをも笑そうだよね〜わかる〜!!と、とにかく肯定。

そしたら、子供にもそうだよね〜って言えるようになりました

2ファーブル博士になる

子供が泣いてるのを観察してみる。何が悲しいんだろーなーと問いたださずに、ひたすら観察w

泣いているのは、お母さんのせいじゃなくて、子供の問題。

子供が怒られて悲しいとかこうしたかったのに!とか思うのは自由だし、泣いて表現するのも自由。

こんな風な言動で泣いて表現するんだ。

悔しい気持ちを発散してるんだね〜。

どのくらいでなきやむのかな。

まだ発散途中かな?

終わってきた?おっまたそこで悲しみ復活ですか

観察することで、感情に巻き込まれなくなりました()

3人間だもの

とはいえ、私自身に余裕がなかったり、時間に余裕がなかったり、どーしてもダメな時もある。

ワガママな理由でシャットアウトしてしまうときもある。

しょうがない!お母さんもロボットではありません。人間ですから〜。

OKどうしてもできないのがしょっちゅうでも大丈夫。

私はダメ母をもまるっと受け取ったら、すごい楽になった

投げ出して、見ない振りじゃなくて、自分にそうなんだね〜そうだよね〜っていってあげる。

自分で自分に言うのが恥ずかしい方はこちらの妄想ワークをどうぞ。

そうすると、なんかね。

あ、大丈夫かもって思えてきて私がすることなら間違いない、間違っても大丈夫

って自分と仲直りができました

今までこんがらがってた紐が、すぅーーーっと解けてきた。

そんな感覚。

子供と過ごす夏休みがつらい方はぜひ取り入れてみて下さい

お母さん達に笑顔が戻りますように!