師匠んち

泊まりがけで、演劇の師匠の家に行ってきた。

いきなり歓迎の日本酒からの焼き肉。

翌日は、女性3人と男性1人を加えての鮎。

▲跳ねてるやつを、火で炙る罪悪感。

▲お鮓を作っていたので、見学。炊いた米の量は20合。

この鮓がまた、日本酒に合うんですよ。正月くらいにできるらしい。

帰りは日本刀みたいなロールケーキを武将が好きな父へのお土産に買って帰った。

広告を非表示にする