わくわくな松潤ににのちゃん愛をみる

きみは聞いたか。

牡蠣好きじゃ無い方もいけるかもとの茉優ちゃんの言葉に、

コンマ01秒で

ね!いけそう!!

と返した松潤を。

それは、まさに今思ってたって感じの反応速度で。

あまりの牡蠣のおいしさに。

日本酒でゆでているから臭みが全然ないとの茉優ちゃんの言葉に。

これなら、牡蠣好きじゃ無いニノもいけるんじゃないか?

ときっと思っていたんだろうな。

だからこそのあの反応速度。

そして。

ね!いけそう!!

ニノいってみる?

という、この2つの言葉の間に全く間がないっていうね。

誰を思っての、ね!いけそう!!という同意なのか、丸わかりだよー感涙

うんうん。

臭みも無くて、本当に美味しい牡蠣だったんだね。

いつも食べないにのちゃんも、これならいけるんじゃないか?

ってつい思っちゃったんだもんね。

思えば、前、デスマッチで貝を食べないにのちゃんに

いち早く気付いてツッコんだのも松潤だったし、

それでにのちゃんが責められる空気になったとき、心配そうにしていたのも、松潤だったね。

いかに、松潤がにのちゃんの食を当たり前のごとく気にしているか。

いや、ほんと、涙なしでは語れないよ。

ああ、なのに。

きっと松潤、めっちゃわくわくしながら聞いたのに。

いや、あたっちゃう

ってバッサリ切っちゃうにのちゃん。

いや、まあ、そうなんだけど。。。(;A

ちょ、ちょちょちょ、にのちゃん!

きみがバッサリ言った後の松潤を是非ともモニターで見てくれたまえよ。

そうだったそうだったね。。。

てな感じでちょっと落ち込んでるじゃん!

いや、だがしかし。

あまりの美味しさについ、にのちゃんにも勧めたくなった松潤

そしてにのちゃんがアタルことを思い出してちょっぴり反省モードに入る松潤

ちょっと!

これだからほんと末ズは堪んない!

松潤、これからもにのちゃんのこと、よろしくお願いします!!!

補足

松潤の一途なにのちゃん愛を読みたい方は、

松潤とにのちゃんの静かなる攻防

やはり松潤がにのちゃんの食を気にしているしやがれを復習したい方は、

はたしてにのちゃんは食べられるのか!気になる松潤

松潤に負けず劣らず、にのちゃんの食事情を心配する翔さんを復習したい方は、

にのちゃんの食事事情を心配する人

あたりをお読み下さいませ。

余談

前回のVS。

キッキングスナイパーで、にのちゃんの背中にそっと手を添える相葉さんを、皆さん、見ました?

にのちゃんの背中にそっと添えたあの手には、一体どのような意図があったのか。

わたくし、どうにもあの相葉さんの手が気になって気になって。

手が添えられた場面の前後を少し紐解いてみる。。。

相葉さんと共に3rdゾーンを担当していたにのちゃん。

1回目も2回目も、にのちゃんが蹴る前にパーフェクトが出てしまって、にのちゃんは1回も蹴ってないんですよね。

で、ラスト。

またしても、にのちゃんが蹴る前に、パーフェクトが出てしまって、にのちゃん、ついに1回も蹴れず。

で、にのちゃんの元に飛んできたボールを、えいっとにのちゃんが蹴るんですよね。

で、ここ!

このボールを蹴った直後に、相葉さんが手をそっとにのちゃんの背中に添えてるんだよなぁ。。。

うーん。

ほら!すねずに皆の元へ行こう!

って促してるのかな?

でも、皆の元に行くには、少しタイミングが早いし、

そもそも相葉さんが添えているのは皆の方向とは逆の左手で、しかも

添えた手で逆方向の右側に促しているんだよなぁ。。。

と、すると。

次こそは蹴る!

と密かに闘志を燃やしてた?にのちゃんを、そっと慰めてる

の、だろうか???

うーむ。

ちょっと情報少なすぎて、ハキとはわかりませんが。

そっと添えられた手。

そして右側に促した意思のある手。

そこには、にのちゃんを癒やす何かが確実に秘められていることを感じるなぁ。

はー、最近、にのあい、きてるなぁ。

素敵だわぁ。

そんな私。

実は大宮が一番好きであります(ーキラーン

最近、大宮についてあんまり書いていないから、言いたくなった

しかし。

にのちゃんが愛されていれば、どのコンビでも萌えちゃいますよね(艸)むふふ。

もちろん、やまたろも大好きさ